業務用冷蔵庫や大型冷蔵庫の処分方法とは?

 

業務用の冷蔵庫や、大型冷蔵庫を処分するにはどうしたらいいのでしょうか。
普通ゴミには出せません。
大型ゴミにもあたりません。
正しい処分の方法についてご紹介します。

 

家庭用の大型冷蔵庫の場合

 

家電製品、大型の物は、処分する時になにかとお金がかかります。
もし大型冷蔵庫が比較的新しくて故障がなく、きれいに使っていた場合は、リサイクル店に売れるかもしれないので、問い合わせてみましょう。向こうから見積もりと引き取りに来てくれますので、処分が簡単です。

 

古い、故障がある場合はリサイクル店での引き取りは無理なので、まずは買ったお店に問い合わせてみましょう。
有料になりますが、引き取ってもらえるなら簡単に処分できます。無理な場合は引き取り業者を探して有料で引き取ってもらいます。

 

業務用冷蔵庫の場合

業務用冷蔵庫や大型冷蔵庫の処分方法とは?

家庭用冷蔵庫と違って、業務用冷蔵庫の場合は、たとえ個人の家庭で使っていたとしても、「産業廃棄物」にあたります。
お店で処分することはできません。
不法投棄した場合は罪になります。

 

まだきれいで売れそうな場合はリサイクル店に出すのが一番簡単で安くすみます。
売れない場合は廃品回収業者に頼んでみましょう。
有料ですが、廃棄専門業者に出すともっとかかります。

 

専門業者に依頼するしかない場合は、フロン回収や解体などが行われるため、費用が高額になり、書類も作らなければなりません。
大きさや種類によって費用は違いますが、だいたい一つが1万円から2万円くらいです。

  • 2015/02/17 15:08:17